派遣の営業マンが教える顔合わせ(職場見学、面談)で聞かれる質問内容

 

派遣における顔合わせ(事業所訪問、職場見学、面談)では

会社によって質問される内容は異なりますが、基本的な質問から、きわどい質問、準備しておかないと答えられない質問などあります。

 

派遣の営業マンを7年間していたので、顔合わせは数百回以上行ってきた経験があります。

スポンサーリンク

ここでは、役立つ派遣の面談前の質問集を用意していきたいと思います。

 

基本的質問(必ず~よく聞かれる)

派遣の顔合わせではどの会社も基本的に聞いてくる質問があるので、

まずはその質問集から回答します。

 

必ず聞かれる質問は ”赤”

よく聞かれる質問は ”緑”

きわどい質問は ”青”

に分けます。

 

・「ご自宅からここまで(職場)までどれぐらいかかったんですか」

→交通に問題がないか、残業に対応できる距離かを確認したいという意図です。

・「いつから就業可能ですか」

→即日のお仕事でも、先付のお仕事でも企業は確認したく、社内稟議やパソコンの準備も必要だったりするので聞いてきます。

・「残業は月に~くらいですがご対応可能ですか」

→派遣の場合、残業が少ない企業もありますが、ワークライフバランスを重視される方も多いので聞いてきます。

スポンサーリンク

・「就業期間が短いところは何か理由があったんですか」

→派遣の場合は企業都合もあるが、長期の仕事では就業期間が短く刻んでいる方には聞いてくるパターンがよくあります。

・「会社の、部署の規模はどれくらいだったんですか」

→こちらも具体きな会社や部署の規模感を聞くことで、その会社の状況と比べられるので質問されやすいもの。特に経理や人事労務、営業事務のお仕事だと規模感は大事になってくるので多い質問。小さい会社だと、協調性が重視されるので、同じような環境経験があるかを確認してくることもあります。

 

 

きわどいけど意外と顔合わせで聞かれやすい質問

派遣では「選定行為」と呼ばれる面接的行為が禁じられています。

例えば、学歴や年齢、性別、家族構成などといった業務に関係のない事を聞き、

それによってスタッフの方を選ぶということは出来ません。

 

なので、もちろんお顔合わせの際もそういった質問は企業にはNGと伝え、

質問された場合もスタッフさんの顔色を見ながら必要であれば営業担当が

質問を止めさせる必要があります。

 

とは言え、企業も人をじっくり見定めたいですよね。

なので、実際現場においてはそういったきわどい(スタッフさんによってはアウト)な質問をされる場合があります。

 

・「これから結婚のご予定はありますか」

→長期で就業して欲しいポジションの場合に聞かれることもあります。

・「ご自宅はどちらなんですか」

→残業に対応可能か確認するためにストレートに聞かれることもあります。

「小さいお子さんや介護の必要なご両親はいるんですか」

→こちらも残業対応や長期就業できるかを確認するために聞かれたりします。

・「最終学歴はどちらになりますか」

→学歴を気にされる日系企業さんだと聞かれることもあります。

 

以上です。

基本的には今までの職務経歴に関する内容を深堀する質問やどんな会社で就業していたかをざっくりと聞かれますが、上記に記載したような条件面などを企業はとても気にしています。

現場として大事な点だから聞いてくるのであって無暗やたらに聞いているわけではありません。

 

お答えしにくいことは、「お答えできません。」でも問題ないです。

ただ、企業としては気になることも多いのでおお顔合わせの際には

事前にどんな企業かなど営業担当に質問しておいてもいいかもしれません。

画像出典元

 

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top