国内最大手の派遣会社『テンプスタッフ』ってどうなの?派遣会社の口コミと評判

 

テンプスタッフは6年連続派遣業績No.1を誇る、まさに派遣業界のリーディングカンパニーです。

 

総合派遣会社として全ての業種・職種をカバーしている上に拠点数と求人数も派遣会社の中で圧倒的にNo.1です。2016年には「パーソナルグループ」としてさらなる飛躍を遂げ、2017年から社名を「パーソナルテンプスタッフ」へと変更しました。時給・求人数・福利厚生などは今まで以上に充実・改善されました。

 

元派遣会社の人間からしても、まさに派遣が初めての方には必ず登録すべきとおススメできる派遣会社です。

スポンサーリンク

 

とは言え、一体どんなところが優れていているのでしょうか。

弱みのない会社なんてないはずなので、良いところと悪いところを見ていきましょう。

 

 

『テンプスタッフ』ってどんな会社?

会社名(正式名称) パーソルテンプスタッフ株式会社
公式HP https://www.tempstaff.co.jp/
設立 1973年(昭和48年)
本社住所 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
拠点数 国内437拠点(国内最多)・国外71拠点(13か国)
求人数 常時20,000件以上(国内最多)
時給 約1,610円

 

 

テンプスタッフの特徴と強み

 

6年連続派遣業績No.1

圧倒的な拠点数と求人数

スキルアップ講座の充実(年間約40万人受講)

紹介予定派遣が多い(インテリジェンス吸収により増加)

大企業ならではの充実した福利厚生

 

テンプスタッフは日本でまだあまり派遣という働き方が出来ていない時代に
篠原欣子という派遣会社では珍しい女性の社長が設立した会社です。

スポンサーリンク

そのため営業担当から幹部も女性が多く、「働く女性の応援」をコンセプトに
女性が働きやすいように都内に数か所の保育所も完備しています。

 

また女性ならではの結婚・出産を機に仕事から離れた人や専門性を高めていきたい方のために最大で6か月のトレーニー派遣期間を設けたり、OAスキルや英語、ビジネススキル研修の講座を受講することが出来ます。

 

また福利厚生では、派遣社員であれど大企業と同じように
旅行やレジャーの際の割引からスポーツクラブの優待チケットや映画の
チケット割引はもちろん、ベビーシッターサービスやハウスキーピングサービスなど
幅広く取り揃えています。

 

 

テンプスタッフへ登録する上での注意点

採用倍率が高い(競争相手が多い)

全ての口座が無料ではない

最低限のPCスキルは必要となる

 

派遣業界トップであるからこそ、拠点数も多く登録者の方も多い会社です。(他の大手派遣会社の拠点数は全国100以下がほどんど)
それが故に他社に比べてライバルが多くなりやすいです。

 

人気の案件ほど希望が集中するのは当然ですが、スキルだけではなく人柄なども
関与してくるでしょう。また未経験事務のお仕事も沢山ありますが、最低限の
PCスキル、例えばエクセルの入力・編集から簡単な関数やショートカットキーくらいの利用は求められます。

 

とは言え、母体となる求人数自体は派遣会社の中でもトップクラスに多いため
選択肢は多いはずです。

上記の注意点を踏まえても、多くのサービスやメリットを考えると
特に派遣初心者の方やどこに登録するか決めかねているタイプの方はご登録しておいた方がいいと思います。

 


5分でカンタン来社予約

 

『パーソルグループ』となったテンプスタッフ

 

国内最大手であるテンプスタッフが「DODA」などの求人広告事業や紹介事業で有名なインテリジェンスを吸収し新たに「パーソナルグループ」として始動しました。

それにより元より国内最大手であったテンプスタッフは現在インテリジェンスの紹介事業のノウハウから紹介予定派遣案件も圧倒的に増えて求人の量・質がさらに上がっています。

 

「はたらいて笑おう」というキャッチコピーのCMが話題になりましたね。

このサイトにある女性は世界的美容・ファッション雑誌「VOGUE」で何度も表紙を務め85歳の今なお第一線でモデル活動を行っているカルメン・デロリフィチェさんです。

 

 

「はたらいて笑おう」

これはいつまでも年齢などに左右されず自由な働き方を応援する会社としてのメッセージなんですね。

 

是非、参考にしてみ下さい。

 

5分でカンタン来社予約

 

スポンサーリンク
Top