『一週間待って諦めてたら採用と連絡が来た』派遣の顔合わせ結果っていつ出るもの?

 

派遣で顔合わせ(面談)の後の結果って、どうしてもソワソワしますよね。

志望度が高いほど余計に、、、、

 

私自身、派遣の営業マンをしていたので、当日の感触から、いつまで待つことになりそうか、またいつまでに連絡が来ないと不採用であったかなども感覚的に分かります。

スポンサーリンク

 

とはいえ、例外もあり、以前一週間待たされ「今回はやっぱり難しかったかな」と諦めていた時に「◯◯さん、お待たせしてしまい大変申し訳ございません!先方から◯◯さんを是非採用したいとのご連絡をいただきました!」と連絡がきたことがありました。

 

その時は志望度も高く、他社を受けずに待っていたため、待たされたことを不遜に感じながらも就業を決定したことを覚えています。

 

ただ通常、派遣の顔合わせ結果には大まかな目安があります。

 

当日の連絡はほぼ採用

 

私が派遣の営業マンをしていた時、会社の鉄則として、まず不採用の場合、当日には連絡は決してしないことになっていました。

 

理由としては、会って当日の内に不採用と判断されたとなると、派遣スタッフの方からしたらクレームに繋がることもあるからです。

 

派遣スタッフさんも当日中に「希望しません」と仰ることもあるのですが、、、

どうしても人なので、感情的にそうなってしまうことがあるため会社としては、当日の連絡は「採用」の時のみ行っていました。

 

むしろ、「採用」の場合は他社に行って欲しくないため派遣会社はすぐに連絡をします。早い場合は顔合わせ(面談)の30分後の帰り途中などもよくあります。

 

 

基本は待って3営業日

 

基本的に企業は1社だけではなく、複数社(大体3社ほど)に発注しています。

スポンサーリンク

そのため他社の方と会うのを待ったり、比較することがほとんどです。(本来は派遣法上NGですが、実態は常に行われています)

 

そうなると多くの場合は2,3営業日必要となります。

たまたま顔合わせ(面談)が金曜日に行われれれば、ほぼ「採用」でも多くの場合は翌営業日の月曜となりますし、他社競合がいれば火・水曜日となるでしょう。

 

ここは企業に訪問する順番にもよりますが、派遣営業マンに「他にも受けている人っているんですよね?」「私って何番目でしょうか?」と聞いても多くの場合、コンプライアンス上「他社さんのことは私も聞かされていなくて、、、」等と回答するでしょう。

 

 

3日経っても連絡が来なければこちらから連絡しよう

 

普通、派遣の営業マンは、翌日には進捗を連絡するのが基本です。

企業担当者が出張などで出てしまうなど長引くことが分かっていれば尚更です。

 

ただ、稀に3日間以上音沙汰なしという会社があります。

これは派遣会社に問題がありますが、その間に他の会社の良いお仕事が無くなっていまうのも勿体ないので、こちらから派遣会社に現在の進捗を確認しましょう。

 

そこでまだ数日間待つ可能性がある場合は、よほど志望度が高い企業でなければ自ら切ってしまうのもアリだと思います。

 

ただ私だったらずるがしこく「それでは他社の選考もあるので、そちらも受けさせていただきます。後から採用のご連絡の場合はその時の状況で決めさせていただきたいのですが、宜しいでしょうか。」と伝えます。

 

そうすれば、最悪他の会社でも難しい場合も一応保険が掛けられるからです。

 

勿論、「大変申し訳ないのですが、そのような対応は致しかねます。」とお断りされてしまう可能性もありますが、言うのはタダなので少しくらいずるがしこくいくのも良いと思います。

 

 

あくまで態度良く!次のお仕事に!

 

良い感触で顔合わせ(面談)出来た場合は、不採用の連絡をもらったらそれは落胆するでしょう。

しかし、ここで大切なのは営業担当に対しては決して八つ当たりや悪い態度は取らないことです。

 

私もお仕事の案内していた時そうだったのですが、不採用を伝えるのは営業担当としても心苦しいです。ただ、そういった時でも気丈に「とんでもないです。色々と準備していただいてありがとうございました。」などとお言葉を頂戴すると、「この人には他のお仕事を紹介してあげたい、、、!」と思い、自チームや他チームにそのスタッフさんを紹介などしていました。

これは派遣会社内では毎日のように、色んなチームで起こる現象です。

 

派遣会社の営業マン達も「人」です。良いスタッフさんにはお仕事を決めてあげたいと思っています。

 

 

「不採用」の時の反応こそが何よりも人間性が出るので、ぐっと気持ちは抑えて良い印象でクローズしましょう。

 

 

スポンサーリンク
Top