【派遣登録】スキルチェックの前の対策・練習サイトをご紹介「タイピングの平均てどれくらい?」

 

「派遣で働くぞ!」となった際に必ず必要なのが、派遣会社への登録ですが、

ここで同時に必ず必要となるのが、派遣会社への登録時に行われる「スキルチェック」です。

 

パム
今回は派遣登録したばかりの私がレクチャーしてあげる!

 

 

てんてん
ちょっと、パムさんだけに任せるのは不安なので私が見守りますね 

 

パム
どういう意味よそれ〜!ちゃんと経験した内容だもん。まず主に行われる「スキルチェック」は以下の4つよ

 

 

  • 一般教養に関する知識テスト
  • ビジネスマナーに関する知識テスト
  • PCスキルに関する操作または知識テスト
  • ワード、エクセルに関する操作または知識テスト等

 

上記の中でも下の2つではPCを利用して簡易的なテスト形式の「データ入力やワード/エクセル」のチェックが行われます。※英語や専門職種の仕事希望時にはそちらのテストもあります

スポンサーリンク

 

てんてん
確かにその4つですが、面談時など含め話し方・マナーなども見られているので態度など気を付けていきましょうね

 

 

①データ入力の速度って平均どれくらい?

 

てんてん
意外とどれくらいのスピードであれば良いのか、悪いのかって分からないですよね

 

パム
確かにスキルチェックはしたけど、自分のレベルがどれぐらいなのかは知っておきたいかも!

 

 

選ぶ仕事によってタイピングのスキルは違ってきますが、一般事務では1分100文字入力できれば十分なことが多い」と言われています。

 

ご自分のスピード感がつかめない方には「e-typing」というサイトがオススメです。

 

 

無料で日本語、ローマ字、数字入力が出来、ミスの数や入力スピード、レベル感が把握・練習出来る便利なサイトとなっています。

 

このサイト上でのスピードとしては200文字以上で「一般的なオフィスワークでは困ることのないレベル」となります。

 

100文字以上で「個人的な用途でのパソコン利用には問題のないレベル」です。

 

50文字以上で「キーの配置とタイピングの基本操作が理解できてきました。できるだけ毎日練習を続けましょう。」という具合になります。

 

目安としては、もし事務職で即戦力入社を目指されいるのなら200文字近くかそれ以上があった方がいいかも知れませんが、未経験OKの求人などでしたら、100文字以上であれば事務のお仕事紹介もあるでしょう。

 

パム
ねぇてんてん、私ここでのスピード190文字だった!♡

 

てんてん
ほう、素晴らしいですねぇ。ただ、スピードと同時に、スキルチェックにおいては”正確性”も図られています。どちらも兼ね備えていくことを心がけましょう

 

パム
もちょっと褒めてくれてもいいじゃない(´・ω・`) でも確かに企業側としてはミスが多いよりもまずは正確性が欲しいわよね、、、!

 

e-typingでも正確性が図られ、ミスをチェック出来るので、スピードと合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

無料で「スキルチェック」対策・練習

 

e-typingのような入力診断サイトだけでなく、実はワードやエクセルに一般常識などのテスト練習が出来る便利なサイトがあります。

 

①パソカレッジ

 

こちらの「パソカレッジ」基本的なOA操作と呼ばれる事務に必要な基礎的操作方法などを学部ことが出来るのとテストが出来る優れたサイトです。

 

「事務はやっていたけど久しぶりにPC使うんだよなあ」という方はこちらで思い出すのと合わせて試してみてはいかがでしょうか。

 

②無料スキルチェック

 

こちらの「無料スキルチェック」はエクセル等だけでなく、時事問題や一般常識やタイピング、マナーなど幅広く網羅された無料スキルチェックサイトです。

 

派遣会社でのスキルチェックではもちろん、上記のようなPC以外のビジネスマナーや一般常識なども見られます。

 

すでにお仕事を直近でもされている方は問題ないかもしれませんが、お仕事が久しぶりの方や登録時でのスキルや印象にこだわりたい方は是非一度試してみて下さいね。

 

まずは、派遣会社への登録からとなります。

来社予約は3分もあれば済むので、派遣のお仕事に迷っているのであれば

まずは登録だけでもして先へ進んでみてはいかがでしょうか。

 

 

5分でカンタン来社予約

 

 

スポンサーリンク
Top